Q:セルライトという言葉の歴史を教えてください

セルライトの歴史

A:セルライトはもともとは造語で作られた言葉だといわれています。

1980年代に入り、ヨーロッパを中心に本格的に注目され、研究が始まりました。

その当時からヨーロッパの女性は美しくいることや美しさを保つことに対する意識がとても強く、早い時期からセルライトという言葉が広く知られていったようです。

そんな歴史を持つセルライトですが、ハリウッド女優にもセルライトに悩んでいる人が多いようです。

キャメロンディアスやシャロンストーンなど有名スターでさえ、セルライトで悩んでいたそうですから、やはりスタイルは関係なく、太っていても痩せていてもセルライトはできてしまうのですね。

他にもアメリカの有名な歌手のビヨンセやあのベッカム様の夫人、ヴィクトリア・ベッカムもセルライトで悩んでいたそうですから驚きです。

特にヴィクトリア・ベッカムは世界中の女性が憧れるほどの素晴らしいプロポーションの持ち主ですが、それでもセルライトに悩んでいるのですね。

そんなベッカム夫人もセルライトに悩んでいるなんて本当に意外ですよね。

また美意識の高いヨーロッパでは、肥満と同様にセルライトも昔から広く認識されていました。

そして今では世界中の共通語になり、多くの人に知られているといっても過言ではないくらい、セルライトは世界中の女性にとって共通の悩みのようです。

このページの先頭へ