効果的なストレッチ法 ~その2

ふくらはぎの太さを気にしている女性はとても多いようですが、そんなふくらはぎに効果的なストレッチ法があります。

方法はつま先立ちをすること、それだけです。

イメージ的にはバレリーナでしょうか。

    こんな感じ
     ↓↓↓
バレエダンサーは足の先で立っていられるので、足が鍛えられ、セルライトとは無縁です

つま先で立っていることが、ふくらはぎへのストレッチになるのです。

つま先立ちで立ったり元へ戻したりを繰り返すだけなのですが、慣れていない人には意外と辛いストレッチです(笑)

また、背筋を伸ばすために腕を真上へ上げて、思いきり背伸びするのも良いそうです。

思い切り背伸びをしたら5秒から10秒はその姿勢をキープしましょう。

このときのポイントは、数秒間伸びた状態のまま停止することです。

慣れないストレッチを始める時は、とにかく最初はゆっくりと行なうことです。しかし慣れるまでは回数が少なくても良いので、続けていくことが大切です。

ふくらはぎの太さに悩む女性の多くが、ストレッチや運動などを続けて筋肉が鍛えられてしまうと、かえって足が太くなってしまうのではと誤解をしています。

これは大きな間違いで、足に筋肉が無いと一見細く見えますが、代謝が悪いので疲れなどですぐに血行不良になってしまい、血行やリンパ液の流れが悪くなってしまいます。

そうなると、むくんでしまったり余分な老廃物がセルライトなどへと変化してしまいます。

ですから、足の代謝を良くするためにも足の筋肉に効果的なストレッチなどを行なって、筋肉を動かすように日頃から意識するように心がけましょう!

このページの先頭へ