二の腕のエクササイズ

二の腕もセルライトができやすい?

セルライトは下半身にできるものと思いがちですが、上半身にもできてしまいます。

とくに、二の腕は上半身の中でセルライトができやすい場所だと言えます。

どうしてかというと、二の腕は太ももと同様に脂肪がつきやすく、むくみやすい場所だからです。

ですから、老廃物もたまりやすくなり、セルライトができてしまうようです。

セルライト対策にしっかりとエクササイズをしておきましょう。

エクササイズの例として、以前にTV番組で紹介された方法を簡単に説明しますので参考にしてください。

はじめにマッサージの方法を説明します。
(基本 つまみマッサージ)

  • 二の腕を水平より少し高くあげます
  • ゆっくりとやさしく親指と残りの4本の指で、二の腕を挟むようにつまみます(二の腕の内側)
  • 徐々にスライドさせながら引っ張ったり離したりします。
  • 最後にひじから脇に向かって押し上げます。

このマッサージを2分程行って下さい。

セルライトを改善したい気持ちから力をこめてマッサージしてしまう人も多いようですが、このマッサージは力を入れすぎると、逆効果になってしまいますので力加減には十分注意しましょう。

あくまで「やさしくゆっくりと」です!

さらに、このマッサージと一緒に行なうことで更なる効果が期待できるエクササイズがあります。

これは、こする刺激を与えるエクササイズです。

方法はまず片手でテーブルなどを掴んでから、肩全体をこすりましょう。テーブルを掴んで行なうのは指の位置を変えないためです。

30秒間行って下さい。

次にテーブルに体重をかけて片手をついて下さい。体重をかけた状態のままで、二の腕の外側と内側をそれぞれ30秒間ずつこすりましょう。

そして、最後に手の甲を胸の前で合わせて、ひねるようにして後ろへ広げるエクササイズを1分間行って下さい。

このエクササイズは二の腕の脂肪を燃焼させることができるエクササイズですから、続けていくことでほっそりとした二の腕になるかもしれませんよ(^^

これらのエクササイズを行うことで、二の腕の血液やリンパ液の流れが良くなり、セルライトの原因となる老廃物を排出することができるようになります。

このページの先頭へ