体脂肪の付き方は男女によって違います

セルライトは1980年代にヨーロッパを中心に本格的に研究されはじめました。

まだ歴史は浅いといえども、今も昔も関係なく女性たちの悩みだったのではないでしょうか。

しかし、ルノワールの絵画の中の婦人たちは皆、ふくよかでセルライトがあるような肌の描き方がしてあるものもあります。

ルネッサンス時代くらいまでは、もしかしたらセルライトが美しいとされていたかもしれませんね。

その後、そんなセルライトで悩んでいた婦人はも多いと思います。

時代の移り変わりもセルライトには関係ないようです

今も昔もできてしまうセルライトですが、昔からセルライトがあるということは、昔から治療法というものはあまり変わらないのではないでしょうか。

基本は、食生活の改善、体操、マッサージなどを続けるということです。 継続は力なりですから!

セルライトができるということは変わりないものの、昔と比べれば、食生活も荒れたものになってしまっているだろうし、生活環境も違います。

とりあえず、食生活は身体にいいものをたくさん摂ることを意識することです。

今は本当にいろいろな食品が出ていますので、何を食べたらいいのか自分でチョイスする必要がありますよね。

とはいっても、昔に比べて、はるかに医療の進歩がみえますので、セルライト除去もどんどん完全除去に近いものになっているのではないでしょうか。

今も昔も、女性が美しくなりたいという気持ちは一緒だと思います。
セルライトともさよならして、さらに美しい女性を目指していきましょう!

このページの先頭へ