体脂肪の付き方は男女によって違います

セルライトができやすい部分は下半身に集まっています。

例えば、お尻から太ももにかけてのあたりなどですね。
そして、セルライトは女性の方ができやすく、実際にセルライトで悩んでいる人も女性のほうが多いようです。

それではなぜ、女性にセルライトができやすいのでしょうか?

それは、男性と女性の体脂肪のつき方の違いによるものです。

セルライトは特に女性につきやすいと言われています。

男性は下半身より上の上半身に脂肪が付きやすいといわれています。
リンゴ体型などといわれることもありますね。

反対に女性は、腰回りから下の下半身に脂肪が付きやすいといわれています。

これは洋ナシ体型などといわれていますね。

体脂肪のつき方の違いによって、女性はセルライトができやすくなってしまうのですね。

その上、女性は体質的に男性よりも脂肪が多いので、さらにセルライトができやすくなってしまいます。

女性は妊娠や出産ができる体の作りになっています。

そのため、下半身に脂肪が付きやすくなっているそうです。
ですから、セルライトに悩む女性が多いのも体質的なもので仕方がないといえそうです。

もちろん全ての女性にセルライトができてしまうということはありませんから、日頃から予防や改善に努力することでセルライトはできにくく、減らすこともできます。

また男性であってもセルライトができないわけではないので油断はできません。
女性でも男性でもセルライトには注意が必要ですね。

このページの先頭へ