赤ちゃんや幼児には×

エッセンシャルオイルは精油の成分が強いので、赤ちゃんや幼児に使用することは避けたほうが良いと言われています。

エッセンシャルオイルは赤ちゃんや幼児には向いていません

それでも赤ちゃんや幼児へエッセンシャルオイルを使用したいと思うのであれば、エッセンシャルオイルの専門店などで相談してからにしましょう。

もちろん効果があるとしても、小さな子どもに無理に使用するようなものではないと思いますが。。。

妊娠中の人や小さな子どもなど、エッセンシャルオイルの使用にリスクが考えられる場合には、無理に使う必要はないとおもいます。

小さな子どものいるご家庭などでは、子どもへエッセンシャルオイルが触れないように注意するのはもちろんですが、謝って飲んでしまう危険性もありますから、子どもの手の届かない場所に保管するよう十分注意してくださいね。

もちろん子どもに限らず、大人の飲用もできません。

もしも誤ってエッセンシャルオイルを飲んでしまった場合には、早急に病院で診察を受けてください。また、受診の際には、間違って飲んでしまったエッセンシャルオイルの瓶を必ず持っていきましょう。

エッセンシャルオイルは保管場所にも注意する必要があります。

風通しがよくて涼しい、直射日光の当たらない所に保管するのがベストです。また温度変化が少ない温度が一定に保てるような場所を探して保管するとさらに良いようです。

保管場所に注意するとともに、エッセンシャルオイルの使用期限も忘れてしまわないようにしましょう。

多くのエッセンシャルオイルは試用期間が半年から1年程とされているようですが、できるだけ早めに使い切ることを心がけましょう。

エッセンシャルオイルは高価なものが多いので、ちょっとづつ使いたくなりますが、ここでケチると結局損をしてしまうようですね(苦笑)

このページの先頭へ