妊婦さんは使わないで!

エッセンシャルオイルの使用には注意しなければならないことがたくさんあります。

その中でも一番注意しなくてはいけないことが

「原液のままで使用しない!」ということです。

エッセンシャルオイルはとても濃度が高く、刺激が強いので、原液のまま使用してしまうと皮膚が荒れてしまうのです。

ですから、もしも原液が直接皮膚に触れてしまったら、すぐに洗い流しましょう。

洗い流しても、皮膚に刺激を感じる場合には、早急に皮膚科を受診するようにしましょう。

妊婦さんがエッセンシャルオイルを使うことは避けてください

また妊娠している人は、エッセンシャルオイルを使用することができません。

安全な濃度まで原液を薄めたとしても、妊婦さんの使用は避けなければならないようです。

妊婦さんがエッセンシャルオイルを使用した場合には、オイルとの相性が悪かったりとさまざまな理由があるのですが、最悪の場合、流産してしまう可能性もあるのです。

妊娠中はおなかの皮膚がとても敏感になっていて、エッセンシャルオイルでマッサージなどをおこなうと胎児にまで影響を与えてしまうかもしれないのです。

最近ではエッセンシャルオイルを妊娠中に使用することは、特に問題がないと言われるようにもなってきましたが、赤ちゃんの安全のためにもオイルの使用は避けてほしいと思います。

もしも誕生した赤ちゃんに何らかの異常があった場合に、オイルを使用した自分を責めてしまうようなことにもなりかねません。

無事に赤ちゃんを産むことができたら、お気に入りのオイルを好きなだけ使うことができるのですから、妊娠中にはオイルの使用は避けて、出産後のお楽しみにしておいてくださいね(^^

このページの先頭へ